INFORMATION 関連情報

揮発性有機化合物 Volatile Organic Compounds

人体に影響を与える揮発性化学物質

シックハウス症候群が起こる原因はまだ解明されていない部分もありますが、ホルムアルデヒド(Formaldehyde)、クロルピリホス(Chlorpyrifos)などの化学物質(揮発性有機化合物、VOC)が大きく影響しているといわれています。
化学物質の発生する要因としてはふだんの生活の中で使用する生活用品や家具、家を建てる際に使われる建材など多岐にわたります。
弊社の健康住宅は要因となる化学物質の発生源となる建材等をできる限り使用しない(厳選した建材で家を建てる)という商品です。
今回は身近な生活用品や建築に使用する建材に着目してどのような化学物質が発生するのか見てみたいと思います。


人体に影響を与える揮発性有機化合物
化学物質主な用途
01・ホルムアルデヒド合板、パーティクルボード、壁紙用接着剤、接着剤・一部ののり等の防腐剤
02・アセトアルデビド合板、パーティクルボード、壁紙用接着剤、接着剤・一部ののり等の防腐剤
03・トルエン内装材等の接着剤、塗料等
04・キシレン内装材等の接着剤、塗料等
05・エチルベンゼン内装材等の接着剤、塗料等
06・スチレンポリスチレン樹脂等を使用した断熱材等
07・パラジクロロベンゼン衣類の防虫剤、トイレの芳香剤等
08・テトラデカン灯油、塗料等の溶剤
09・クロルピリホスシロアリ駆除剤
10・フェノブカルブシロアリ駆除剤
11・ダイアジノン殺虫剤
12・フタル酸ジ-n-
ブチル
塗料、接着剤等の 可塑剤
13・フタル酸ジ-2-
エチルヘキシル
壁紙、床材等の可塑剤

1・9は建築基準法の規制対象物質 50 ℃以下で揮発する。
1~6は住宅性能表示で濃度を測定できる6物質



シックハウス症候群の対策には家を建てる際に建材や家具、生活用品などで化学物質の発生元となる可能性はないかキッチリ確認すること、さらに換気をしっかりと行うことが重要です。

国土交通省:建築基準法に基づくシックハウス対策について
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000043.html

揮発性有機化合物

CONTACT
お問い合わせ

住まいの新築やリフォームをはじめ、オアシス巧房へのご相談はこちらから。
メールもしくはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。